園長ブログ

トップページ > 園長のつぶやき > 9/29 山形県私学大会

9/29 山形県私学大会

2019年09月29日


今年度山形県全体の私立幼稚園、認定こども園PTA連合会の会長に、我が若草のPTA会長の石川さんが選出されています。先日の山形県私学大会で、吉村県知事や県の国会議員の方々が列席される中、見事意見発表をして頂きました。石川さん、お疲れ様でした!素晴らしい意見発表ありがとうございました。以下、発表内容です。

「私学大会 意見発表」

本日は第58回山形県私学大会に、皆さまより沢山のご臨席賜り、誠に有難うございます。私は酒田市の認定こども園若草幼稚園・若草ベビールームのPTA会長を仰せつかっている石川雄一と申します。

5年前に、我が家は新潟から酒田の実家に帰ってきました。当時、三番目の次女が「若草幼稚園・若草ベビールーム」に年長で転入、今は四番目の三女がお世話になっており、昨年度副会長を経て今年度会長を担っております。

さて、我が園におきましては、子ども達は「はしる、ぶつかる、なく、わらう」を教育理念として、遊び、学び、様々な体験を通して、日々成長しています。お友達と一緒に、感じたり楽しんだり、時にはぶつかったり、また仲良くなったり。いつも全力な子ども達と、それに負けない、園長先生をはじめとした、いつも全力な先生方、そして笑顔溢れる園舎。私はこのような園の雰囲気が好きで、日々安心して子どもを預けております。

保護者の活動も活発で、我が園では「大人が輝けば子どもも輝く」というフレーズをよく耳にします。園の敷地に、「すくすく畑」と称した家庭菜園があり、食育の一環で、子ども達に作物を育てながら命の循環を教えています。その「すくすく畑」を園長先生が率先して整備する中、子ども達の為にと、保護者の方も引き込まれ、保護者同士が一体になり、「絆」を育みながら活動を楽しんでおります。現役PTAやOBが参加している「早朝ランニング」、保護者が企画参加する、大人の為の「若草の祭典」、音楽活動や芸術、そして子ども達の活動をサポートする「お父さん先生」。子どもの成長と共に、保護者自身も成長し、変わる為のステージが用意されています。大人も自ら成長し輝くことで、それを見ている子ども達が、更に強く輝く事ができるのではないでしょうか。保護者同士、保護者と先生方との「絆」を深め、強い信頼関係を築く事で、子ども達は、のびのびと園生活を送ることができると信じております。

私が今年度会長を務める、酒田市・遊佐町の私立幼稚園7園から構成されるPTA連合会では、年に数回、各園の先生、保護者同士で集まり、情報交換を行っています。子ども達の為、というベクトルは同じでも、各園の活動は様々で、特色のある活動ばかりです。情報交換し、お互いに交流する事で、新しい「絆」が生まれ、地区全体で連携できます。個々の園では困難な問題があれば、常に地区全体で考え、対応する事ができます。

直近では、いよいよ「幼児教育・保育無償化」が10月より施行されます。行政・教育をはじめ、各界の関係者方々の多大な努力により、いよいよ施行される事、深く感謝申し上げます。我々保護者の、経済的負担が軽減される事で、今後、各ご家庭でも、子ども達への教育の幅、選択が増えるのではないかと思います。我が家では、幼稚園から中学生まで4人子どもがいますが、各々習い事がしたい、課外活動に参加したい、となった場合の経済的負担は大きく、残念ながら子どもに、その機会を与える事ができない場合があります。学校、幼稚園ではもちろんですが、ご家庭の場で、子どもと保護者と一緒に、様々な体験・経験を積める機会が増える事を期待しております。

10月からの「幼児教育・保育無償化」では、保育料は無償化になりますが、教育充実費、給食費、PTA会費、バス代と各私立幼稚園・認定こども園の、「教育の特色」に直結する費用は、これまで通り、保護者負担となるようです。我々保護者としましては、園の教育方針、PTA活動主旨を改めて認識・理解し、これまで通り先生方を支えていく事が、大事と思います。幼稚園教諭や、保育士の不足といった、様々な問題も顕在化してきております。「無償化」が施行される中、園の特色、教育・保育の充実、経営面に対し、不利な要因が生まれぬように、各地区のPTA連合会で連携しながら、「無償化」「助成」の、更なる拡充が進む事を切に願います。

先程も申し上げましたように、園活動において、子ども達、保護者と先生方、様々な絆が生まれ、信頼関係を築いている中で、現代の社会では、この「絆」が希薄になってきていると感じます。「働き方改革」「子ども・子育て支援」が進む中、保護者にとって、幼児期の子どもと過ごせる時間が、いかに大切であるか再認識し、子どもとの時間を少しでも多く取れるよう、そして、取り易い環境の中で、様々な「絆」から信頼関係が生まれ、子どもを守れる社会に向かっていけたらと思います。

本日ご参会の皆様方には、この私学大会のみならず、私立幼稚園認定こども園の教育に対する、尚一層のご理解とご協力を賜り、県内の全私立幼稚園・認定こども園一丸となり、「理想」を「現実」に変えるご支援を頂戴できますよう、心からお願い申し上げます。

最後に、このような素晴らしい私学大会において、意見発表を行う機会を与えて頂きました事に、心から感謝申し上げます。そして、この私学大会が子ども達の未来につながる、「貴重な場」であり続ける事を願います。本日ご参会の皆様のご健勝と、ご多幸を、ご祈念致しまして、私の意見発表とさせて頂きます。ご清聴、誠に有難うございました。

令和元年9月29日、山形県私立幼稚園・認定こども園PTA連合会会長
学校法人龍州学園 認定こども園 若草幼稚園 若草ベビールーム
PTA会長 石川 雄一

このページのトップへ