園長ブログ

トップページ > 園長のつぶやき > 人生=700,800

人生=700,800

2012年05月30日

 この数字、知っている人もいるかと思いますが、何かと言うと・・・、まず1日の時間24時間を1年間にすると、24×365=8,760時間になります。

 人の一生を約80年間とすると、8,760×80=700,800となるのです。人生を時間に換算すると、約700,800時間あるのです。

 この数字を見てピンと来ませんか? 

 そう、人生は「七転び八起き」なのです。

 何度挫折を繰り返しても、そのたびに起き上がり乗り越えていこうとする。それが人生なのです。困難が起きるのは当たり前、それを打ち破り突き進んでいくのも当たり前。ちょっとくさいですか?

 いやあ、数字って面白いですね。でも、なーんだ…と思った方も多いかもしれません。私は素直に感動しました。単純なんですかね。

このページのトップへ