園長ブログ

トップページ > 園長のつぶやき > 泥んこプール遊び

泥んこプール遊び

2010年07月16日

 14日は、第2回目のぴょんぴょん広場に参加いただきありがとうございました。あいにくの雨だったため予定していたプール遊びはできませんでしたが、ホールで存分に楽しんでくれたのではないかと思います。

 でも、プール遊びしたかったですよね!やっぱり夏は、何も考えず水遊びしたい!・・・と思っていたのですが、最近、(私的に)水遊びよりさらに面白い遊びがあることがわかりました。 

 それは、泥んこプール遊び!です。(あまり変わらないじゃないか)と思うかもしれませんが、全然違うんです。2年前にお父さん達と一緒に作った泥んこプールですが、これまでは普通の土を使っていました。でも今年は、泥を赤土に変えたことで、遊びのスケールが飛躍的にアップしたのです。水を含んだ赤土に足から入ると、ネチョネチョ、ネロネロ、グニュグニュ、グジャグジャ、ズボズボ…形容する言葉がいっぱい出てくるほど、すごく、非日常的な感覚です。思いきって全身を泥の中に入れ、泥の中でもがくと、何とも言えない…感触です。でも気持ちいい!子ども達も、キャーキャー言いながら感触を楽しんだり、泥ダンゴ作りをして張りきっています。

 突然、私に泥をぶっかけてきた子がいました。顔を含め体中が泥一色になると、もう園長の面影はありません。何とも恐ろしいドロドロ怪獣の出現です(この様子は、ホームページのトピックスにいくつかUPしてますのでご覧ください)。
子ども達もみんな大喜び!!と言いたいところですが、ドロドロ怪獣が出現したとたん、そのあまりに異様な姿に泣き出してしまった子もいました。私も調子に乗って、グランド中を走り回ってみんなを追いかけまわしたので、ベビーや年少の子をだいぶ怖がらせてしまいました。ごめんなさいね。以後気をつけます。

 なかなか最近は、このような遊びの機会は全国的にも減ったと思いますが、昔は、子ども達皆が、田んぼに入って同じような感触を楽しんでいたのでしょうね。

 こんなに楽しい泥んこプール、夏の間はいっぱい入りたいと思います(夏だけでなく??)。 小さいお子さんももし機会があれば、利用してください。24日(土)の夏まつりでオープンしています。着替えやタオルを忘れないで下さいね。

このページのトップへ