園長ブログ

トップページ > 園長のつぶやき > チーム若草幼稚園カメ、リレーの部で見事優勝!

チーム若草幼稚園カメ、リレーの部で見事優勝!

2007年07月05日

 六月十七日、恒例の「日本海トライアスロンおしんレース」が行われ、若草からリレーの部(十七チーム)に三チームが出場しました。
 朝八時半、号砲と共にスイムがスタート。大浜の海を、個人、リレー合わせて二百名の選手が二周泳ぎます。二十分すぎ、トップ集団が陸に上ってきました。何とチーム若草幼稚園カメの佐藤選手(たんぽぽ組)も、リレーの部四位の好位置で上がり、バイクパートの私(たんぽぽ組)につなぎます。予定外の上位に戸惑いながらも、順位を下げないように必死でペダルを踏みました。一方ヤゴチームのスイムは、おしん実行委員からの助っ人の丸藤さん、そしてオタマジャクシチームは阿部選手(すみれ組)。それぞれ見事に泳ぎ切り、ヤゴは池田選手(ばら組)、オタマジャクシは佐藤選手(すみれ組)のバイクにつなぎます。両者とも初心者でマウンテンバイクでの走行というハンデがあり、かなりきつかったようですが、最後までこぎ続けました。カメチームは二つ順位を上げ、総合二位でランの五十嵐選手(ぽっぽ組)につなぎます。この時点で十分以内に五チームがひしめく接戦。しかし駅伝経験者の五十嵐選手はすごいスピードで走り出すと、あっという間にトップを捉え、そのまま独走でゴールイン。何と二時間十四分二十四秒で優勝してしまいました。
 ヤゴチームもバイクからランの佐藤選手(かもめ組)につなぎ、オタマジャクシはスイムだった阿部選手が再びランで出場と、驚異的なスタミナを見せます。ヤゴの佐藤選手、日頃のジョギングの成果か堅実な走りを見せフィニッシュ。更にオタマジャクシチームも、以前から園児と交流していただいている武久さんの車椅子を押しながら、一緒にゴールイン!三チームがすべてゴールテープを切りました。
 表彰式では、二位の青森県の大学トライアスロン部の選手達が、「何で幼稚園のカメに負けたんだ」と昔話のウサギのように悔しがって、計測ミスではないかと確認に来るほどの大番狂わせでしたが、バリバリの学生チームに中年父ちゃんチームが勝ったのは紛れもない事実。金メダルをもらってニッコリです。
 優勝もすごく嬉しかったのですが、保護者で結成したチームがみんなで頑張ってゴールしたこと、応援に来てくれた武久さんも一緒にゴールできたこと、トライアスロンに参加して選手同士の結束が強まったのはもちろん、スタッフやボランティアの応援に励まされ、人の温かさに触れることができたことが本当の収穫だったのではないかと思います。
 よし、来年はクラス毎にチームを結成するぞ!父ちゃん、母ちゃん、集まれ! (シーン・・・)

このページのトップへ