園長ブログ

トップページ > 園長のつぶやき > 「4/16 うさぎのチョコが逝く」

「4/16 うさぎのチョコが逝く」

2018年04月16日

  うさぎのチョコが亡くなりました。森の山の頂上で、年長・年中組が参列し、埋葬し供養しました。このうさぎは、園長が11年前に遊佐町の杉の子幼稚園さんに出向き、頂いてきました(2枚目の画像。その時の様子はこちら↓

http://pro.tok2.com/~wakakusa/19/topix/067-18suginoko-usagi.htm

生れたばかりのうさぎ2羽を頂き、当時の園児全員から「大切に育てて下さい」と託されました。

うさぎの寿命は通常6~7年と言われますが、11年も長生きしてくれました(もう1羽のクララは、まだまだ元気です)。当時杉の子幼稚園さんの園長は佐藤フサ先生で、2年前に現役園長として享年95歳で亡くなりましたが、きっとフサ先生の長寿をうさぎも受け継いでいるのでしょうね。
  チョコの埋葬について、すみれ組のクラス通信も紹介します。

このページのトップへ