園長ブログ

トップページ > 園長のつぶやき > デジャブ

デジャブ

2013年07月24日

(フェイスブックより転載)

 1週間ほど前、昼食後にホールでサッカーに興じていた年長の子ども達。かもめ組VSかなりや組は、惜しくもかなりやが負けました。そして、悔しくなったY君は、大粒の涙をこぼすのでした。それが上段の写真です。その顔を見て、(この顔と状況、前に見たなあ~)と思った私。思い当りました!7年前に兄のK君も、同じようにサッカーで負けて泣いたのでした。それが下段の写真です。

 この写真は、たまたま若草HPの「子どもの名言」(https://wakakusayouchien.com/quotation/559.html)に掲載した写真です。その時の文章は、
(タイトル「立つんだジョー!」)「12月12日、雨上がりのグランドでサッカーに励む年長達。この日はかもめ組がかなりや組を大差でリードしていました。途中4点差が付いたところで、K君が悔しさのあまり泣き出しました。
 悔しさを素直に表すところも彼のいい部分ですが、私が「試合中に泣くな!頑張ればここから逆転できるぞ!」と叱咤激励しました。そこからのK君の奮闘ぶりがすごかった。グランドを走り回り、1点差まで詰め寄る活躍を見せました。
 結局負けましたが、試合後はすがすがしい表情のK君でした。(肝心のその写真は撮ってなくてすみません。) 」

 やっぱり兄弟ですね。7年間の時を超え、デジャブ現象を体験しました。しかも同じかなりや組だ。季節は違うけど。
 兄の背中を追え!Y君。

このページのトップへ