園長ブログ

トップページ > 園長のつぶやき > 「キッチンオーケストラ」(うさぎの春まつり参加者へ)

「キッチンオーケストラ」(うさぎの春まつり参加者へ)

2013年05月27日

 25日のうさぎの春まつり(未就園児親子の遊びの場)に参加していただき、どうもありがとうございました。天気もよくさわやかな日でしたね。このイベントを通して、たくさんの子ども達と会うことができるのが楽しみであります。皆さん楽しんでいただけたでしょうか。

  最後に、先生達で「キッチンオーケストラ」という曲を踊りました。台所用品を使っての演奏(?)はいかがでしたか?普段の先生達は、キッチンでいつもつまみ食いばかりしているようです(笑)。

 でもキッチンの主役は、やはり食材。これからの季節、いろいろな旬の野菜が登場しますね。うちの園でも、先日年長組が夏野菜の苗を植えました。お寺の裏側にある広い「すくすく畑」で、30種類以上約500個の苗が暖かい日差しを受け、日々生長しています。

 子ども達も随時苗の様子を観察しますが、細かい維持、管理作業は園長の仕事。毎朝畑に出て、土にまみれています。少々しんどいですが、とても気持ちいいです。6月には早くも、昨年植えた玉ねぎやいちごの収穫が始まります。また、きゅうりやズッキーニも6月からどんどん収穫できるでしょう。昨年子ども達に一番人気だったのはアイスプラント。葉っぱが地を這うようにアメーバ-状に伸びてくる珍しい野菜ですが、これを生、またはしゃぶしゃぶにして食べると美味しいのです。7月の夏季保育までには、トマト、パプリカ、ジャガイモ、とうもろこし、かぼちゃなど、たくさんの夏野菜が収穫を迎えます。今から本当に楽しみです。

 すくすく畑の野菜は、「収穫したらその場で食べる」、これが基本です。そのためにバーベキュー道具、調理用品は欠かせません。だから畑でも、「キッチンオーケストラ」はいつも奏でられているのです。皆さんも、一度すくすく畑を見に来てください。

 ということで、次回の夏まつりもお待ちしております。

このページのトップへ