PTA会長の寝言

トップページ > PTA会長の寝言 > 年別ア―カイブ: 2015
年別ア―カイブ: 2015

追憶の巡回駅伝2

2015.12.05

若草幼稚園の2チームは現PチームとOBの龍州チーム。同じ7区の龍州チームはたしか前副会長のT氏。そのT氏のがなかなかこないので、どうしたのかなあと思っていたら、リラックスした表情で登場。私はすぐにT氏に報告。「Tさん。出るレースを間違えました。めちゃくちゃ速そうな人ばっかりで、場違いです!」
その言葉に出場経験のあるT氏は笑って一言。
「大丈夫。この速い人たちはどんどん先に襷を受けて、どんどんいなくなるから!後は遅い我々が残り、アットホームな気楽な雰囲気になるから~ガハハ~♪」
そのT氏の言葉に、私は心からホッとしたのでした…
そして、その後速い人たちは次々と襷を受けて走る走る!疾風のようです。
私はT 氏のアドバイスですっかり落ち着きを取り戻し、6区のS氏を待つ。
まだまだこないだろうと、リラックスしていたら、なんとまだ襷を待つ人がそこそこ残っている状況で、もうすぐくるぞとのアナウンス!
「な、なんでこんなに早いの??」
焦る私の目線の先に、鬼の形相で疾走してくるS氏。最後に地獄のような坂が続く6区のコース終盤でさらに加速するSさんに、私はただただ驚くばかりでした。「やるしかね!」覚悟を決めて襷を受け、私は猛ダッシュ。
襷は既に汗で重くなっていました。みんなのがんばりが肌で感じられ気合いが入る!たぶんこれが、駅伝の醍醐味。
1分あたり人生最速のペースで、突っ込んだ私に、苦しいところで、声をかけてくれるスクーターに乗った園長先生や高橋広報部長。
キャプテンの大塚さんもプラカードを片手に沿道から声援を!
なんだか箱根駅伝でも走らせてもらっているようで励みになりました!
ゴール直後は死ぬかと思いました。
最終的にトータルタイムで3時間を切るとは思いもよらず、メンバーのみなさんの頑張りに、胸が熱くなった次第です。
駅伝は、通常のマラソンレースとは、また違った緊張感があります。仲間の思いが襷に乗り移っています。
なんだか今まで知らなかった世界を覗かせていただいたような感じでした。
さあ、来年は今の年中年少のみなさんの番です。チャレンジしてみませんか。
普段は味わえない達成感がありますよ~♪
参加された皆様たいへんお疲れさまでした!

2015.12.05 追憶の巡回駅伝2

追憶の巡回駅伝

2015.11.23

ゴール直後、私は松嶺コミセンの片隅に倒れ動けず…
去る11月8日、酒田市巡回駅伝が開催され、若草幼稚園PTAが3時間を切る2時間59分48秒のタイムでゴール!
距離がフルマラソンと同じ42.195㎞なので、いわゆるサブ3。これ、市民ランナーの夢の数字です!12人のメンバーが激走につぐ激走で襷をつないだ結果見事達成!人間やればできることを改めて感じたレースでした。
さて、この酒田市巡回駅伝ですが、シティハーフマラソンなどのお祭りのような雰囲気は一切ありません。地区の意地と名誉をかけた、ガチンコレース。
今年初めて参加させてもらった私は、そうとも知らず7区の中継所へ。そこで見たものは…
本格的な、あまりに本格的なアップでレースに備える中高生レーサー達…地区の代表レベルですから、しゃれになりません。
「ば、場違いだ…。」
私は思わず小さくつぶやきました。
気を落ち着かせようとストレッチやジョグ、ダッシュなどを繰り返していましたが、「そういえば遅いな…。」
そう、今回、若草幼稚園からは2チームがエントリー。もう1チームは龍州のみなさんですが、7区は確か…
次回の寝言に続く…

2015.11.23 追憶の巡回駅伝

若草の祭典!

2015.11.02

一昨日若草の祭典が無事に終了しました~!
沢山の保護者の方々が参加され、会場は大盛況でした。各組が腕によりをかけて作った料理やお菓子にみなさん大満足!
お酒が進みましたね♪
さて、祭典で料理と並んで楽しみなのが出し物です。今年はキン肉マン、ヤングマン、ランニングマンと~マンがトレンド。また、アメリカンな演出やタイの僧侶など国際色も豊か。腹を抱えて大笑いでした!
先生方のマイケルジャクソンも凄かったですね!「今夜はビートイット」のサビがまさか「PTA」に聞こえるなんて…タモリ倶楽部の空耳アワーに即採用ですよ!ダンスもかっこよかったです。
年長はダンスに歌にさすがでした!
三役のネタは…両副会長のおかげで何とか終了!
最後はバンドが元気に締めて、素敵な夜になりました。祭典は大人の文化祭!楽しいです!他の組の方とも仲良くなれますので、まだ参加したことのない方、ぜひ、一度参加してみてください。若草PTA ライフの醍醐味ですよ~♪
みなさん本当にお疲れ様でした!

2015.11.02 若草の祭典!

Have you ever seen the rain

2015.11.02

誠に遅ればせながら、今年度の運動会を振り返させてください。
まず、園庭での開催が危ぶまれていましたが、6時の天候判断時には雨が上がり、外でやると決定。
鈴木部長の日頃の行いがいいおかげで、奇跡的にも外で行えて感謝感謝です。
その後はご存じの通り降っては止み、降っては止み…
その度に砂をまいたり泥水を吸ったりと運動会役員の方々の臨機応変の対応に胸が打たれました。
ああいう姿は子供たちの胸のどこかに刻まれているはずです。自分以外の人のために一心に働く姿がかっこいいんだよなあ。若草幼稚園にはそんな大人が多いですよね。
さて、不安定だった天候も運動会になんだか花を添えたような…
雨と雲間から漏れる光と、歓声とが渾然一体となった中を真っ直ぐな目をした子供たちが駆け抜けていく。不思議な感覚になりました。「美しい光景だなあ。」と。その光景は脳裏の中でスローモーションのようになり、ある曲がふと聞こえてきました。
Creedence Cleawater Revival の
Have you ever seen the rain(邦題「雨を見たかい」)
徒競走出走前の子供たちの緊張の顔、一心不乱に駆ける顔、元気に踊る姿、どれも素敵でした。
ご尽力いただいた体育部を始めとした大会役員の方々、バンドのみなさん、惜しみなくご協力してくださった龍州の方々、そしてこの日まで子供たちを熱心に指導された先生方、本当にお疲れ様でした!

2015.11.02 Have you ever seen the rain

今年度の寝言について

2015.11.02

先日、歴代会長の寝言集をいただきました。みなさん熱い思いを丁寧に綴っておられ、「お前の『寝言』はほんとに寝言だな。」「マシマシのことだけじゃなく行事の振り返りを書げ!」「もっとつぶやげちゃ。」などとお叱りの言葉をいただいていた意味がようやくわかりました。思わず我が身を反省…
心を入れ替え心機一転。まめにマジメに更新することをここに誓います!
みなさま残り半年ほどお付き合いのほどを!

2015.11.02 今年度の寝言について

白鳥が舞う季節に

2015.10.25

寝床に入り、ふと聞こえてくる白鳥の鳴き声に、はっとさせられます。
冬が来たなあ…
鳥海山の美しさも、空気が冷たく澄んでいるからこそでしょう。
北海道には雪が積もっているとのニュース。晩秋を通り越し、初冬の装い。
さて、みなさまいかがおすごしでしょうか。先日、中町に飲んべえ横丁がオープンしました。年長組の親父たちで行ってみましたが、なんとまあどこかのガード下を彷彿とさせるステキな雰囲気。たまたま入った店には、石川の銘酒天狗舞…やるじゃないか酒田!
みなさんぜひ、一度行ってみてください!
話しは変わり、いよいよ祭典も間近。各組準備も佳境に入っていることでしょう!!
先日は、酒田シティハーフマラソンに若草幼稚園PTAの皆さんが大挙して参戦。
いい汗を流しました。中でも園長先生が
ヒヨコ姿で20キロを激走!
あんな格好でハーフ走りきる人って…
脚力が無いと不可能です。園長先生の体力に脱帽!お疲れさまでした!
今回は人生初のレースだと言う方も多く
、年長組を中心に盛り上がる若草のランニング熱を象徴しているようでした。
まだ走ったことのない方もぜひ来年出場してみませんか?
それでは皆様、祭典で盛り上がりましょう!!

2015.10.25 白鳥が舞う季節に

明日天気にしておくれ~!

2015.09.18

皆様いかがお過ごしでしょうか。
気づけば運動会が明日に迫ってきました。今から子供たちの活躍が楽しみでなりません。
さて、昨日は運動会役員の打ち合わせやアーチ作り、若草バンド練習が行われました。一昨日には龍州の方々を始め、腕に覚えのあるお父さん方でアーチの土台作りもありました(この現場のおとっつぁん方の働く姿、カッコいいですよ。私は見ているだけでしたが…)。
そこで感じるのはOB、現PTA、教職員の方々の強固なつながりです。これだけ色々な大人が集まり、アーダコーダと盛り上がって準備を進める運動会って…
ステキ!
素晴らしいですね。みなさんの若草魂をひしひしと感じた私でした。
さあ、準備は整いました!
今夜はてるてる坊主を吊るし、明日の晴れを共に祈りましょう。

2015.09.18 明日天気にしておくれ~!

おしんレースにて

2015.07.01

去る6月28日に酒田市大浜で第30回おしんレースが行われました。言わずと知れたトライアスロンレースで全国から歴戦の猛者が参加する由緒ある大会です。
若草幼稚園からはリレーの部に毎回多くの保護者の方々が参加しています。
今回もチームによるリレー競技(スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロ)に園長先生以下、沢山の方が参加されました。
さて、問題は当日の天候です。
前日までの雨も上がり、無事レースに出場できると思いきや、なんとスイム競技が波が高く危険ということで3.5キロのランに変更~!
これに驚いた一堂ですが、ショックを受けたのがスイム陣。
それまでプールで、海岸で、一生懸命練習を重ね本番に臨んだお父さん達。
ある人はこの日のためにウェットスーツを新調し、またある人はダイエットで10キロ減量し大会に臨むなど、やる気マンマン、が、スイム中止..
皆様聞いてください。参加された某D氏はなんと2年連続スイム中止…!
D氏曰く
「スイムできるまで参加する!」
その後、スイムキャップとゴーグルにウェットスーツでランニングに参加するスイム陣でした。
さて、こんなときはアントニオ猪木の言葉を借りましょう。
「人は、挑戦をあきらめた時に年老いていく。」
保護者の皆様。D氏に負けてはいられません。かくなる上は酒田シティハーフマラソンに出場し、自分の新しい扉を開きましょう!
カムトゥゲザ~!!
参加されたみなさまお疲れ様でした!

2015.07.01 おしんレースにて

園長先生が…

2015.06.14

この寝言を読んでいただいている方にはすでにお馴染み。
珈琲貴族の〆らーめんトッピング「マシマシ」についに園長先生が挑戦!
去る6月11日私立幼稚園PTA連合会の総会が開催され、他の幼稚園の役員の方々と語り合いました。その後、園長先生、私、O泉副会長で二次会に行き、最後は定番の〆ラーメンに寄りました。(二次会でおじゃました旬味 井筒さんで飲んだ楯野川春しぼりでやめておけば幸せな夜だった…)
そこでついに園長先生が味噌ラーメンにマシマシをトッピング。
しかし、食べ始めた数分後に箸が止まりあえなく撃沈。
園長先生曰く
「されど、マシマシ…。」
思わず「たかが江川、されど江川」のフレーズが頭をよぎりました。
丼を前に静かに頭を垂れる、園長先生。
なぜかその姿が「あしたのジョー」のラストシーンに見え、思わず合掌した私でした。

2015.06.14 園長先生が…

そしてマシマシ。

2015.05.23

~酒田まつり山車行列異聞~
副会長と山車の上に乗っていましたが、
頭にかぶった数字が風にあおられ、何回か身体ごともっていかれそうになりました。
若い女性が手をふってくれるなあ。と思っていたら、我々にではなく、前に座ってたイケメンのクリストファー先生に振っていたことに後で気づきました。
そして、運行終了後山車を押したみなさんで、打ち上げ。
打ち上げ後はいつものしめらーめん。
その日も男たちは「マシマシ!」を連呼。
マシマシけもそばを平然と平らげるEさん。吐きそうになっているOさん。
外には屋台の灯火。酒田まつりの夜は更けゆく…

2015.05.23 そしてマシマシ。
1 / 212

このページのトップへ