若草リレーブログ

トップページ > 若草リレーブログ > どうもありがとうございました!

どうもありがとうございました!

2019年08月23日

こんばんは!年長組の小野です。

皆さん夏休みはいかがお過ごしでしたか?今日は1年で最も長い2学期の始業式でした。久しぶりにクラスのみんなが顔を合わせ、嬉しそうな子ども達。1学期、お友達と過ごした楽しい経験を土台に、2学期も元気にスタートしました。(体調不良やご用事でお休みだったお友達、来週会えるのを楽しみにしています!)

 

私事ではありますが、今日で約8年半お世話になった若草幼稚園を去ることになりました。この日が近づいてくることはわかってはいたものの、なかなか実感が沸かずに今日を迎えました。保育後降園する子ども達を見送ったり、先生達や保護者の方と話したり、このブログを書いたりしているうちに段々と実感が・・・。

これまでお世話になった保護者の皆さん、先生達、園舎や遊具、そしてかけかえのない子ども達・・・本当にありがとうございました。幼稚園時代を過ごし、社会人1年目からずっとお世話になった若草幼稚園。心にぽっかりと穴があくようです。でも、少しの間でもこの歴史ある若草幼稚園の一員になれたこと、どんな時も支えてくださったり、時には厳しい意見を下さったりする温かい保護者の方々に出会えたこと、たくさんの笑顔、個性豊かな子ども達に出会い共に成長してきたこと、そして若草幼稚園が大好きで、支えあえる先生方と一緒に働けたこと・・・。全てが自分にとってかけがえのない財産となりました。若草幼稚園で過ごせて本当に幸せでした!どうもありがとうございました。このたくさんの繋がりをいつまでも大切にしていきたいです。

 

若草幼稚園といえば、園庭にそびえ立つ「ののさま」

園児の時、仏教行事でお寺に行くと笑い上戸の私はいつもお坊さんがよむお経を聴きながら笑いを堪えるのに必死でした・・・。(もちろん今はそんなことありません!!)

しかし、小さい頃から手を合わせたりお参りをしたりしていたからか、心の中にはいまでもののさまがいます。

何か困ったことがあったり逃げたいことがあったりした時、「きっとののさまは見てくれている!」と目には見えない自信になって後押ししてくれます。逆に「ののさまから見られてるかも・・・」と行動を改めることも(こっちの方が多いかも・・・)

小さい頃に見上げたののさまを今でも見上げ、落ち着いた気持ちになれることがなんだか不思議で嬉しいです。

きっとどこにいても見守ってくれている!味方になってくれるはず!

今までもこれからもずっとその場所で、子ども達やみんなを温かく見守っていてください。


 
(森の山まつり今日から3日間です。ののさまもライトアップ中!)

 

また皆さんとどこかでお会いできるのを楽しみにしています。

本当にお世話になりました。ありがとうございました。      

                                     小野麻子

 

 

 

 

 

このページのトップへ