園長ブログ

トップページ > 園長のつぶやき > 受賞の喜び

受賞の喜び

2011年12月05日

 トピックスにも載せましたが、11月30日に開かれた山形県食育県民運動大会で、食育推進活動において若草幼稚園が優秀賞をいただきました。

 すくすく畑の活動が表彰対象で、お供えの花で作る堆肥を利用する有機無農薬栽培に、年間を通して年長組の子ども達が関わった結果です。保護者の皆さんの協力があったからこそで、本当に嬉しいです。

 野菜の有機、無農薬栽培を始めてから7年ほどになりますが、私自身も素人ながら野菜作りにのめり込むようになりました。
 無農薬の新鮮な野菜の美味しさは、食べてみて初めて実感します。堆肥作りから収穫までの一連の活動を、保護者の協力を仰ぎながら園児と一緒に続けていくことで、自然活動の楽しさ、仕事の大変さ、食の喜び、感謝の気持ちが育くまれていくのではないかと思います。

 また、園庭には「いのちの塔」と呼ばれるお墓があり、園で飼育している小動物(ウサギやカメなど)や園庭で生息する昆虫などの亡骸を埋葬し、供養の機会も設けています。子ども達には、堆肥作りや畑作業と合わせて、生き物の供養を通して、環境に配慮する心、命の尊さ、食物連鎖(命の循環)も同時に学んでいってほしいと思います。

 今回の賞を励みにして、今後もすくすく畑の活動を頑張ります。皆さんからのご協力もよろしくお願いいたします。 

このページのトップへ