"> 家族の使命 – 若草幼稚園

園長ブログ

トップページ > 園長のつぶやき > 家族の使命

家族の使命

2014年02月01日

この作文(1/31付「荘内日報」)を読んで、自分の中、高校時代を思い出しました。私の身内も精神的な病で入退院を繰り返し、そのことで家庭内が不安定だった時期が長く続きました。当時それを他人に話すことはせず、自分の鬱屈した内面を部活動や友との付き合いで発散させていました。私にとってはできるだけ考えたくないことであり、(何でうちだけが…)というような被害者意識もありました。今となっては、家庭内のいろいろな問題、葛藤は多かれ少なかれどの家庭にもあり、皆その試練を受け止め、乗り越えながら生きているのだと理解しています。

この作文の作者は中学生ですが、兄の病で家族が壮絶な経験をしてきた経過を踏まえながらも、「私達以上に本人がとてもつらい思いをしてきた」と書き、兄を思いやっています。そして兄のサポートを「家族の使命」として受け入れ、その使命ゆえ今回実名を出して公表し、多くの人から発達障害への理解を深めてもらい、支えの一助となるように働きかけています。私自身の頃を振り返ると、本当に頭が下がります。

この作文を紹介することで、少しでも彼女を応援できればとの思いを持ちました。

このページのトップへ